スポンサーサイト
2011.10.14 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
うみねこのなく頃に
2008.06.06 Friday 13:23
今更ですが、うみねこのなく頃にをプレイしてみました。
まだEpisode1ですが、非常に面白いです。
よく分からない先入観や、ひぐらしとの世界観の違いで、ちょっと放置していたのですが、それが非常に悔やまれます・・・。
そこで今からでもと思い、人一倍うみねこを楽しむ為に
推理・考察・プレイメモをしながら、のんびりとやっていこうと思います。
所詮私では、大した推理等は出来ないとは思いますが、そこら辺はご勘弁を。

考察・プレイメモはこちらから。(別ページになります)

Episode1終わってから、ちょっと気になってKEIYA氏のサイトを覗いて見ました。
うみねこの考察がすごいです、自分とは比べ物にならない。
影響されない為に最初のちょっとしか見てませんが、全部読みたい・・・我慢我慢・・・Episode2が終わったら読みに行こう・・・。
| 禊萩 | うみねこのなく頃に | comments(2) | - | pookmark |
うみねこのなく頃に
2009.06.21 Sunday 17:41

推理は、可能か不可能か。
魔女に屈するか、立ち向かうか。

それがコンセプトの、連続殺人幻想サウンドノベル『うみねこのなく頃に』。

連続殺人ミステリーと謳いながら、推理が可能かは保証しない。
作者に言わせれば、”解かせる気が毛頭ない”最悪な物語。

”それに立ち向かうは、数多のプレイヤー。
この物語で起こる不可解な事件を、”人間とトリック”で暴く。
その心意気、どこまで貫けるか。

犯人は魔女。アリバイもトリックも全ては魔法。
こんなのミステリーじゃなくてファンタジー。

そう言って降参させたいが為の物語。”


”それに挑戦するは、数多のプレイヤー。
その姿たるや、まるで散弾銃のよう。

それに対するは、たった1つの真相を守る魔女。
しかし、その的はあまりにも小さ過ぎる。

真相という的に弾が当たればプレイヤーの勝ち。
1つも当たらなかったのなら、作者の勝ち。

果たしてこの勝負、勝つことができるのか・・・?”


物語の舞台は、1986年10月4日の、架空の島、六軒島。
その島に住まう右代官家の年に一度の親族会議。
もはや余命幾許もない老当主の遺産分配を巡り、話し合いが行われる。
老当主の莫大な遺産を得るのは誰か。
老当主が隠し持つという黄金の在り処はどこか。
その在り処を示すと言われる碑文の謎は解けるのか。

そんな最中、魔女を名乗る人物からの怪しげな手紙。
繰り返される殺人。現場に残される不可解な謎。
何人死ぬのか、何人生き残るのか。
犯人はいるのか、いないのか。
犯人は人なのか、魔女なのか。

楽しみ方は人それぞれ。
純粋に物語を楽しんでもいい。
果敢にも魔女と戦うもよし。
真相を探るサウンドノベル『うみねこのなく頃に』。

現在の所、EP1からEP4まで出ており、これを一纏めで出題編と言われています。
丁度ひとつの節目がついたところで、某掲示板では連日のように推理されています。
次に出るのがEP5からEP8までの回答編。
六軒島に隠された真相は何なのか。
果たして魔女は本当にいるのか?
非常に楽しみです。


とか、紹介文書いたんですよね。
途中” ”で囲まれてる部分は、どうしようか纏まらなかった部分。
そして、ほとんどの文を公式サイトから引用してたりしないでもない。


あ、アニメ化ということで、右の方にバナーはっつけました。
アニメの放送が楽しみだ!

| 禊萩 | うみねこのなく頃に | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
おおかみかくし
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM