スポンサーサイト
2011.10.14 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
APPLESEED ONLINE
2008.10.18 Saturday 11:30
APPLESEED ONLINE CARD TACTICS
てことで、昨日からアップルシードオンラインが開始しました。
ブログもこれからちょこちょこ書いていくようにします。

とりあえず初日をプレイした感想ですが、分かりにくい。
これに尽きるでしょう、多分ちゃんと分かってた人は少ないですね。
そういう事で、ちょっと長くなるかもしれませんが
このゲームについての説明みたいなのを書きます。

まず、このアップルシードオンラインは
戦略型のシミュレーションカードゲームなのですが
ただ相手の陣地を取るだけでは勝てないのです。
簡単に説明しますと、拠点を落とすと一時的に仮支配状態となり
まず街の復興をして、街から資産を生み出せる状態にする必要があります。
仮支配状態では、資金を生み出さないので復興が必須。
このゲームは拠点の数より、その国の総資産で最終的な結果がでるので
拠点を落とし、更に復興させて資産を増やしていくというのが重要になります。
つまり拠点ばかり増やしても、拠点を落とした時に資産がかかるので
ただ闇雲に攻撃ばかりしても意味がないという事です。
落とした場所をしっかりと防衛し、復興させて地盤を築くのが大事です。

と、説明してきましたが、まず根本のカードゲームについて分かっていない方が大多数な気がしますので、そちらも説明します。
こちらもただ闇雲のデッキを組めば勝てるものではありません。
カードにも様々な性能があり、色々と重要な部分があります。
それについてはこちらで説明するよりは、運営ブログにあるので
http://www.appleseedonline.jp/com_blog_entry.aspx?seq=50
こっちを参照して下さい。

こちらでも掻い摘んで説明しますと
まず最初に見るべきなのは、そのカードが行える任務。
全ての任務において、労働でも内政でもカードゲームをして結果を決めます。
その任務を遂行するに辺り、使えるカードが限られてきます。
戦闘と謀略にしか使えないカード、労働専門なカードなど。
まずは、そのカードの任務を見て
自分のしたい事と一致するカードを選ぶ事が重要になります。
そして次に見る所ですが・・・そこ以外は慣れるまで適当でいいです。
地形への適応だとか、技能だとか、耐性だとか言われても
現在はいちいち選べる程カードの枚数もないですし。
なので、とりあえず任務と行動の所だけ見ておけば最初は問題なし。

行動は、カードがどんな動きをするのかが書かれてます。
警戒:小ならば警戒の領域に小ダメージ攻撃等
そもそも、プレイヤーには通常、警戒、危険領域でそれぞれHPを持っており
そのどれかが0になるか、規定ターン数内でどれだけダメージを与えたかで
カードバトルの結果が決まります。
なので、最初はどんどん攻撃しちゃうのがいいです。
(HPはプレイヤーの階級、デッキのカードの耐久力で変化します)

で、肝心のデッキ構成ですが
まずは自分の任務に合わせてカードを選ぶ。
そして次に、どの領域にダメージを与えるかでカードを選ぶ
(全体的にばらばらにダメージを与えても効果が薄いです)
慣れてきたら支援系カードを入れていくといいでしょう。
ちなみに自分の最初に使ってたデッキ構成は
チンピラ、監視兵、狙撃手、私兵、民兵、偵察兵でした。
これはどれも警戒領域にダメージを与えるカードで構成してます。
でも、なんかよく負けてました、なので自分で考えるのがいいと思います。

さて、ここまでは拠点を増やすだけでは勝てない事と
カードの説明、デッキ構成について説明してきました。
ですが、そもそも任務ってどんな事するの?って事を説明していきます。
戦闘:敵拠点の防衛値を減らすor自拠点を攻めてる相手と戦闘し妨害。
労働:自拠点の防衛値を上昇させる。
内政:自拠点の経済値を上昇させる。
警備:自拠点の治安を上昇させる。
ごめん、後は忘れました。
つまり拠点を攻める場合は、敵の拠点へ行き戦闘を行う。
拠点を守る場合は、自分の拠点で戦闘行うか労働をする。
自分の拠点を強くする場合は、内政と警備を行う。
という感じになります。
そして、したい事に合わせてデッキを構成していくのが大事です。

では、最後に拠点を落とす条件、資産を増やすにはどうすれば?
という、最も重要な?部分について説明していきます。
まず拠点には色々と項目があります。
それで重要視するべきなのは、経済値、治安、そして防衛値です。
拠点を落とす為に必要な事は、防衛値を0にする事、つまり防衛値はHPです。
この防衛値が0になると、別の勢力の支配になります。
その支配条件は「最も防衛値を減少させた勢力」になります。
つまり、自勢力で協力して1箇所を落としていかないといけないようです。
弱ってる所を攻め横取りを狙うより、集中した方がいいという事ですね。
そして、支配する事が出来たら、資産を増やしていく事が重要になります。
資産とは、拠点の経済値、治安から算出されます
なので、拠点の経済値と治安を高めていく事、これも非常に重要です。

とりあえず、こんな所でしょうか、他に何か気づけば付け加えます。
それでは、この辺で、少しでも参考になるといいけど。
| 禊萩 | APPLESEED ONLINE | comments(4) | - | pookmark |
APPLESEED ONLINE 初日&2日目
2008.10.19 Sunday 14:31
まず初日、INして最初に思ったのは、やはりわかりにくい。
何をするにしてもデッキが必要なのだが、そのデッキが中々組めない。
とりあえず任務する為に、適当に組んだが、当たり前だが負ける。
毎ターン5分というのは、結構助かったかもしれない。
この間にカードの効果を調べたり、新しいデッキの構想を練る。

ようやく勝ち始めて、色々調べると、毎ターン行動する毎に経験値が貰え
ランキングが表示されたり、勝敗を事細かく確認できる事に気づいた。
なんだかランキングがあると気にしちゃいますよね。

とりあえず初日は、オリュンポスに所属していたので
付近のアゾレスベースや、バミューダにて戦闘。
勢力一丸となって警備や労働をすると、その拠点は中々落ちません。

まぁ、初日プレイして思ったのが、戦略型のゲームとは思えない事。
いきなり敵側の首都に潜り込んで攻撃する事もできるし
いきなり敵側首都の隣に自分の拠点を作る事もできる。
相手の拠点や陣地を素通りできちゃうのも、どうなのかと・・・。
陣取りゲームとまでは言わないけど
それに似たのを想像してたので、そこは少し残念な所。
後は、音のON/OFF機能は最低限必須ですよね・・・。

2日目
大分慣れてきたので、一気にポイント稼ぎ。
初日後半に、たまたま試してみた射撃手単機のデッキが異常に強い。
初日は勢力7位だったランキングが、2日目終わる時には・・・
APPLESEEDまぁ、このランキングcβでは何の意味もない、ただの自己満足ですが。
ただ2日目後半には、射撃手単機が強いと分かったのか
かなりの方が射撃単機、監視+射撃のデッキでしたね。
なので、かなりの運勝負、どっちの攻撃が当たるかです。
現在はカードの枚数も限られてるし、階級も上がらない。
維持力(HP)も低いので、強いカード1枚のデッキが非常に強いです。
カードの種類が増えたり、妨害系の使えるカードが増えたら
今とは違い戦略も増えそうだけど、現在はあまり期待できないですね。

2日目は上記の画像の通り、オリュンポスから遠出し色々試してました。
テストの今のうちに色々と効果を把握しておけるといいですね。
今日も引き続き、ちょっと色々試したいけど・・・
一度オリュンポスに戻らないとデッキ構成できなかったorz

BBSやら、2chやらを見てみると、色々と不評なようですが
cβなんだし、こんなもんではないでしょうか。
ただまぁ、このまま改善しないと正式前に終わりそうなのは確かです。
| 禊萩 | APPLESEED ONLINE | comments(0) | - | pookmark |
APPLESEED ONLINE 最終日
2008.10.20 Monday 12:38
という事で最終日のレポート。
3日間だけというのは非常に短かった。
午後6時から12時までの6時間しかないから余計に短かった。

まぁとりあえず最終日、INしてまず謀略の効果について調べてみた。
敵拠点に謀略をしてみたところ・・・経済値2減少。
・・・うわぁ。
かなり減らないですね。
資産が勢力の勝敗を決め、資産を増やすのに経済値が重要なのですが
やっぱ1人の力だと全然減りません、内政でむしろ増やされる結果に。
cβでこんなの続けてても仕方ないので、自拠点に戻り戦闘と労働してました。
しかし、戦闘は絶望的ですね。
NPCがガンガンランク2のカード使ってきます、強すぎw
そうそう、そういえばランク2のカード配ってくれましたよね。
ほとんど無理な条件で。
軍曹になったら使えるって・・・
軍曹になる為には、累積功績点500総経験点1324必要でした。
私がみた所、全勢力で軍曹になれたのはたったの4人です。
何の為に配ったのか意味がわかりません、使わせる為じゃないのかと。
運営にとっては、予期せぬ鯖ダウンもなかったし、よかったかもしれませんが
色々と考えさせられるcβだったと思います、改善するかなぁ。

と、脱線しました、戻ろう。
てことで、戦闘で勝てないので、ほとんど労働作業に。
労働はシチズン単体が優秀ですね、労働の方がNPCのランクも低いようです。
ただし、労働は楽なんですが、1つ問題があります。
階級を上げるには、上の通り、功績と経験の両方が必要です。
ただし・・・功績は労働では、ほとんど上がらないのです。
戦闘と労働では約2倍ほど貰える功績が違いました。
その為、ずっと労働だったから功績が足りずに軍曹になれずという方も・・・
適度な攻撃も必要という事です、注意しましょう。

そういえば、労働してて気づいた事があります。
拠点の防衛値の計算、おかしく感じた。
どうも敵がその拠点を攻撃した後に、労働で上がった防衛値をプラスしてる。
つまり防衛値10のところに敵が30で攻撃、ここで0になるわけですが
何故か、ここから労働で20稼ぐとすると20になっちゃう感じです。
まぁ、多分だけど1人でも労働で勝ち続ければ、その拠点は落ちないかも。
ちょっとここらへんは分からないですが、こんな風に思った。

まぁ最終日は、経験をどんどん上げて軍曹を目指してました。
遠すぎですね、cβ終了10分前でようやくなれました。
ほんと何の為に配ったんでしょうね・・・。
APPLESEED3ランク2のカードは確かに強かった。(1回しか使ってないけど)
APPLESEED2一時期は3位まで浮上してました、ここから下がりまくったんですけどね。
APPLESEED4途中負け続けでしたが、最後で取り戻して4位というところ。
結局、私を含めて4名しかランク2のカード使ってない事に。
APPLESEED5世界はこんな感じで終了です。
オリュンポスの皆さんお疲れ様でした。
| 禊萩 | APPLESEED ONLINE | comments(0) | - | pookmark |
アップルシードcβ2終了後記
2009.04.07 Tuesday 19:09
かなり時間があきましたが、公式のブログの方も大体更新が終わったようで、
丁度いいのかなーとか思いつつ、私も更新してみる。

私は今回はナグルファルで参戦しました。
前回がオリュンポスだったわけですが、2日目に早々と陥落したのを見て、
ナグルファル選んでよかったかなとか・・・。

今回も内政そっちのけで戦闘に明け暮れてました。
というのも、そちらの方が色々と利点があったわけです。
そもそも、ランク1のカードに内政向きカードが少ない。
そして、経験値が低い、NPCに勝ちにくい等が顕著に出ており、
そういうのが苦手なので、戦闘行為ばかり・・・。
とはいえ、ゲームの性質上、そういうわけにもいかないのですが・・・
まぁcβテストなので・・・いいよね。


今回のテストで、前回と変わったところと言えば

・自領土の隣までしか攻められなくなった
・交渉によって戦争を仕掛けられるか調整が可能になった
・カードの行動失敗がほとんどなくなった
・1枚デッキが弱体化(各領域HPが大幅ダウン
・首都が普通の都市と同じように落とせる
・Fの方も遊べるようになった!
・Fで引退するとポイントが貰える
・ポイントでカードやその他アイテムが購入可能
・音を消すことができます

思いつくのはこの辺でしょうか?
他にもあったかもしれません・・・。

大体が前回で問題となったところの改善ですね。
かなりバランスもよくなり、駆け引きができるようになったと思います。
カードも使い勝手がよくなり、更にラボで強化や能力変化なども。
ただ、この辺は課金扱いになりそうな気がします。
(NPC相手なら、さほど問題にはならないか・・・?)

まぁ、前回も今回もそこそこ楽しめた、というのが感想でしょうか。
人が付くかどうかは不思議というか、無理でしょうが・・・
なんとなく楽しめたと思ってる人はきっと多いはず。


お金に余裕があったので買ってみた、ランク3のカード。 あっぷる3
Fの引退手続き画面。 あっぷる4
最終的な結果。 あっぷる5Fの方は引退しても、すぐに同じ名前が取れるようです。 下手すると同じ名前のキャラでランキング入り・・・?
| 禊萩 | APPLESEED ONLINE | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
うみねこのなく頃に
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
おおかみかくし
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM